日記を毎日2回見る理由

私は毎日、日記を2回見ることを習慣に

しています。

 

日記を見ることを

目標にするだけだと、

時間の経過と共に日記を見るという行為を

忘れてしまいますので、

 

Googleカレンダーに予定を入れ、

強制的に日記を見るようにしています。

 

なぜこのように、

強制的に見るようにしたのかというと、

だいたいの場合、次の日になると

日記に書いたことを忘れてしまうからです(泣)

 

 

英単語の意味や、ことわざの意味など、

ただの知識であれば、

一回で頭に入れることができるかも

しれません。

 

しかし、人の考え方が一日で

変わるということは

あり得ません。

 

あなたの友人や親が、

突然全く違う人格になるということは

あり得ないですよね。

 

人の人格は、それまでの人生で

積み上げてきた選択の連続によって

成り立っていますので、

 

一回だけインパクトが強い

経験をしたからといって、

いままで積み上げてきた選択から

できた人格という壁に対する

影響はほとんどないのです。

 

 

しかし、

逆の考え方をすれば、

今までの人生以上に、

新しい考え方を刷り込んでいけば、

 

自分の人格も変えることができる。

 

最近はそう考えるようにしています。

 

例えば、大切と思っているけど

実践できていない考え方として

 

「縁を活かす」

 

という考え方があります。

 

縁を活かすことがどれだけ

大切であっても、それを大切にしない

人も沢山いるのが実情です。

 

そんなことを言っている私も

縁をあまり大切にしてこなかったと

言えるかもしれません。

 

だからこそ、毎日2回

「縁を活かす」

という言葉を見るようにしているのです。

 

 

この考え方が少しずつ刷り込まれていくと、

日々の小さい行動のタイミングで

「縁を活かす」ことができているか

意識するようになります。

 

意識を変えるのは一日ではできない。

これをしっかりと認識した上で、

地道に行動を積み重ねていこう、

と改めて感じたのでした。

コメント