ホームページビルダーの例。楽になるほど、遠ざかる

今の当社の事業の一つに、

ウェブ事業があります。

 

ホームページの作成、

システムの作成等を

行っています。

 

昔は作るのが難しかった

ホームページも、

最近は様々なサービスが

出てきており、

 

専門的な知識がなくても、

ある程度は形にできるように

なりました。

 

とりわけ、

スピード感が求められる時や、

とりあえずサイトを作らないと

行けない時は、

 

非常に重宝するでしょう。

 

しかし、

結局のところ、

そういったサイトというのは、

 

一般の方が見ても

「これはテンプレートを使って

作ったサイトだな。」

 

ということが

わかってしまうのです。

 

更に悩ましいのが、

テンプレートの場合、

 

カスタマイズが非常に

難しいです。

 

細かい部分の修正を

するには、

 

どうしても専門的な

知識が必要になってきます。

 

つまり、

専門的な知識がない場合、

細かい部分の修正ができないのです。

 

これはサイトの制作に

限ったことではありません。

 

例えば、

数学の公式だけを覚えて、

原理を理解しない。

 

成功本のエッセンスだけを

見てとり、その背景を

理解しない。

 

全てのことに共通すると思うのですが、

楽をして何かを得ようとすると、

突っ込んだ理解につながらず、

 

表面的な理解にとどまってしまうことが

多いのです。

 

逆に、一つ一つに対して突っ込んだ理解を

すれば、それが繋がっていくのです。

 

例えば、

ウェブ事業の場合、

CPUとメモリの動作の仕組みを

理解すると、どんな言語でも

対応できるようになります。

 

この背景がないまま、

ホームページビルダーに

手を出すと、

 

違うサービスに移った瞬間、

一から勉強となってしまうのです。

 

楽な方にいくのではなく、

あえて時間がかかる道を選ぶ。

 

その繰り返しが、

逆にビジネスの成功への

近道になっていると言えるでしょう。

 

コメント