北に行くということは、南に行かない決断をすることと同じ

朝、パソコンを開いて

メルマガを書き始めました。

 

当たり前ですが、

メルマガを書いている間は、

他のことができません。

 

本も読めないですし、

仕事もできないですし、

休憩することもできない。

 

まあ、当たり前のことですよね。

 

何かをするということは、

何かをしないということですから。

 

 

ただ、何か決断をする時に、

何をしないのかを決める。

という意識で日々の行動をしている人は、

あまり多くないように思います。

 

極端な話、

朝、電車に乗るということは、

歩くことによる健康を捨てる。

という判断をしたと言えるかもしれません。

 

 

コーヒーを飲むということは、

120円を捨てる。

という判断をしたと言えるかもしれません。

 

 

これらの日々の行動は

自分の無意識レベルが行っている

ことですので、

 

修正することがとても難しいと

思います。

 

しかし、もしかすると、

日々のちょっとした行動の中に、

無駄や改善点、自分の成長に

繋がる選択肢を放棄している場面に

出会えるかもしれないのです。

 

日々の行動をするとき、

「北に行くのは、南に行かない決断を

したことと同じ。」

 

というフレーズを頭に入れておくと、

日々の行動を改善していく

手助けになるかもしれません。

コメント