一日だけ「死ぬ気」でやってみる

先日、

前の会社の上司と

会っていました。

 

そこで、一つ印象的な

フレーズがありましたので、

ご紹介します。

 

それは、

「死ぬ気でやっている人は強い」

というものです。

 

この言葉を聞いて

「自分は今、死ぬ気で

頑張っているか」

と自問してしまいました。

 

もちろん、

仕事はあくまでもお金を

稼ぐための手段。

 

と考えるのであれば、

死ぬ気でやるというのは、

バカバカしく思えるかも

しれません。

 

ただ、

「死ぬ気でやっている」

人をイメージすると、

何となく「凄み」のようなものを

感じないでしょうか?

 

人それぞれ、

色々な生き方があるかと思いますが、

勝負するときには、

 

「死ぬ気でやる」

 

と自分に言い聞かせて見ると、

そこから一気に成長できる

かもしれません。

コメント