人脈を広くするために

このメルマガを

読んで下さっている方の中には、

 

「もっと人脈を

広げていきたい。」

 

と考えている方も少なからず

いるかもしれません。

 

自分の周囲にいる人脈が広い人を

目の当たりにすると、

自分の人脈の薄さに絶望したりも

しますよね。

 

そして、私の感覚としては、

人脈が増える人は増え続ける一方で、

人脈が狭まっていく人は狭まり続ける

ように感じています。

 

人脈というのは一気に広がるものではなく、

日々のちょっとした行動の積み重ね

だと考えると、これはある意味正しいと

言えるでしょう。

 

なぜなら、

人脈が増えていく人は、

人脈が増えていく方法を実践し続け、

 

人脈が増えていかない人は、

人脈が増えていく方法を全く実践しない

からです。

 

そう考えると、

なるべく早いタイミングで

人脈を増やす行動指針を

立てておくことはとても

重要ですよね。

 

このあたりの行動指針は

私も整理している最中なのですが、

 

大原則として重要なことに

気が付きましたので、本日は

その気づきをご紹介しましょう。

 

人脈が広がっていく人というのは、

ほぼ間違いなく「明るい」人が

多いです。

 

まあ、言ってみれば当たり前なのですが、、、

 

その一方で、あなたは常に明るくふるまっていますか?

と言われると、ちょっと解答に窮して

しまう方もいるのではないでしょうか?

 

常に明るい人は、人を引き寄せる引力を発し、

常に暗い尋は、人を遠ざける斥力を発するのです。

 

そう考えると、普段から明るくするという

行動指針を身につけるだけで、

 

人脈が広がる可能性がぐっと高まるのです。

 

個人的には、

100個ぐらいの行動指針を作り、

その行動指針を愚直に実行していこうと

考えています。

 

新しい行動指針が整理されてきたら、

改めてこのメルマガでご紹介

させていただきますね。

 

 

コメント