全てのマイナス材料を自らの燃料に

毎日を過ごしていると、

当たり前ですが、

 

楽しいこともあれば

イライラすることもありますよね。

 

そして、イライラをおさえようと

思っても、中々そう簡単には

いかないもの。

 

しかし、イライラしてしまうと、

それだけで脳内のメモリを

消費してしまい、一日の

効率が悪くなってしまいます。

 

そういった時、

無理にイライラを抑え込もうと

しても逆効果になることが

多いですよね。

 

感情を感情でコントロール

することはできないからです。

 

そういった場合に

感情をコントロールする方法

を1つご紹介しようと思います。

 

その方法とは、

将来に意識を向けつつ、

イライラしてしまう経験を

燃料にするというものです。

 

具体的な例で考えてみましょう。

 

朝、通勤の時間帯に

電車に乗らなければ

いけないとしましょう。

 

朝の通勤時間帯は、

みな殺気立っており、

 

その場にいるだけで

イライラがうつって

しまいますよね。

 

そういった時に、

通勤時間を避ける

ことができている

将来の自分、

 

をイメージするのです。

 

この将来のイメージ

が難しいのですが、

 

明るい将来のイメージを

作ることによって、

 

今のイライラしている

状況との対比が生まれます。

 

そして、その対比に基づく

いまのマイナスな状況を

 

将来への燃料にするのです。

 

言い換えると、

巨人の星状態になる。

という感じでしょうか。

 

大リーガーという

将来の夢を見据えることにより、

 

今の不遇な状況を

力に変えることができるです。

 

一言で言い換えると、

「ハングリー精神」

と言えるかもしれません。

 

将来のより快適な生活を見据える

ことにより、

 

将来の快適な生活を

念頭に置くと、今の不遇な

環境も楽しめるように

なるかもしれません。

コメント