前の日を振り返ることで、生産性が10倍になる

昨日、寝る前に

次の日にやること

を意識すると良い、

とご紹介しましたが、

 

今日の朝に昨日の

ことを振り返ってみた時、

 

次の日にやることを

意識することを

忘れていることに気が付きました。

 

この事実を受けて少し

ショックを受けたのですが、

 

それ以上に、今回の経験を

通じて新たな学びを得ることが

できました。

 

それは、一日を振り返ることが

どれだけ重要か、

 

ということです。

 

一日の中で、人は数多くのことを

実行していきますが、

それぞれの行動に対して振り返る機会を

持つことは稀です。

 

小学校の時にそのような教育を

受けなかったというのが原因なのか、

 

人はそもそも振り返ることに

苦痛を感じるのか、

 

その根本の部分はわかりませんが、

 

いずれにせよ、

振り返りをすると、

抜け漏れや、改善点が見つかる

というのは事実です。

 

今回の私の例の場合、

寝る前に次の日にやることを

考えるのは、

 

頭を働かせる行為であるため、

脳に負荷がかかってしまう、

ということに気がつきました。

 

そこから得た改善点は、

次にやるべきことは、

「今やっていることを

終えた瞬間に決める」

 

ということです。

 

そうすることによって、

次の日にやるべきことは、

何も頭をつかわずとも、

 

記録した内容を見るだけで

思い返すことができるように

なるのです。

 

もし、昨日のことを

振り返っていかなったら、

 

この改善どころではなく、

次の日にやることを決めておく、

ということですらも

実現できなかったでしょう。

 

そして、こういった小さいルールの

積み重ねが、長い年月を経て

絶対差に繋がっていくのです。

 

ルールを新しく決めることも、

そのルールに改善を加えるのも、

「振り返り」がなければ

実現のしようがありません。

 

一日を振り返ることが

いかに重要なのか、

今回の件を通じて学ぶことができました。

 

一日の振り返りを習慣にしていない人は、

ぜひとも習慣化することをおすすめします。

コメント