結局みんな割り勘勝ちしたい

焼き肉の食べ放題。

 

最近はめっきり行って

おりませんが、

 

食べ放題って、

何か楽しいですよね。

 

そして、食べ放題に行こうと

考えている人のうち、

ほとんどの方は

「元が取れるのか」

 

ということを気にすると

思います(笑)

 

どうやら、人というのは

お得感を感じることに

大きな喜びを感じる

生き物のようです。

 

そして、お得感を感じたい

というのは、何も食べ放題の

世界に限ったことでは

ありません。

 

ビジネスの世界でも

同じだと思うのです。

 

お金を出してサービスを

受けるのであれば、

対価以上の満足感を得たい。

 

と考えるのが人間です。

 

 

逆に、お金を貰う側としては、

いかにして最小限の仕事で

最大限の対価を貰うか。

 

ということを考えることでしょう。

 

しかし、これでは

払ったお金以上の対価が欲しい人と、

仕事を減らして大きな対価が欲しい人。

の隔たりは埋まりません。

 

そして、世の中は

このようなすれ違いが多いため、

トラブルが絶えないのでしょう。

 

では、こういったトラブルを避けるには

どうすればよいのでしょうか?

 

一番シンプルな回答は、

仕事を減らしても満足してもらえるまで、

鍛錬を続ける。

 

ということでしょう。

 

こと、芸術の世界においては、

作品の制作に費やされた時間と、

完成した品の対価は

全く関係ありません。

 

そう考えると、

仕事においても、

 

相手に価値を与えられる

分野で徹底的に能力を伸ばす。

 

ということが大切になってきます。

 

これは時間がかかることですので、

どうしても楽な方向に行ってしまいがちですが、

 

簡単なサービスを簡単に提供して

大きな対価を得ることなど

できるはずがありません。

 

もし仮にできたとしても、

サービスを受けた側は不満が高まり、

結果として顧客を失う。

 

ということになってしまうのです。

 

相手に満足してもらうためには、

地道な鍛錬を積み重ねる。

人間関係を円滑に進めるためには、

この考えを持つことが大切と言えるでしょう。

 

 

コメント