資格試験の勉強法

朝、カフェでパソコンを

開いていたところ、

資格試験の勉強をしている

人がいました。

 

その姿を見ながら、

私も昔は資格の勉強を

していたなあ、

ということを思い出しました。

 

そういった中、今回は

少しノウハウ的なお話に

なってしまいますが、

 

資格試験の勉強方法について

お伝えしようと思います。

 

結論からお伝えすると、

資格試験を効率的に

勉強するコツは、

 

ゴールから逆算する。

ということです。

 

例えば、TOEICの

勉強方法について

考えてみましょう。

 

TOEICを受けたことが無い方は、

英検をイメージして下さい。

 

本屋に行くと、

TOEICに受かるために

覚えるべき単語3,000。

 

といった本が販売されています。

 

こういった本は、試験の範囲を

網羅的におさえるという意味で

良い教材ではあるのですが、

 

この単語帳から勉強を

始めるのは、

効率が悪いというのは

何となくイメージが湧く

かと思います。

 

なぜ効率が悪いのかというと、

試験の全体像が見えてない

状態で細部に向かうべきでは

ないからです。

 

違う例としては、山登りが

考えられるかもしれません。

 

登ったことがない山に登る時、

地図を持って登っていく

(すなわち、頂上から逆算して

通る道を考える)場合と、

 

地図を持たずにとにかく

上に向かっていく。

 

という進み方では、

前者の方が

効率的に山に登っていける

でしょう。

 

TOEICの例に話を戻します。

 

これから資格試験を

受けようと考えている方は、

 

とにかく過去問に

取り組むことをお勧めします。

 

過去問を見ることによって、

どういった単語を覚えるべきなのか、

単語と前置詞の関係を意識した方が良いのか。

 

といった勘所を理解することができるのです。

 

この、目的から考えるやり方ですが、

何も資格試験だけに限りません。

 

人生全てにおいて、目的から逆算して

考えることが、効率的な成長という

意味で極めて重要と言えるでしょう。

コメント