頑張った一ミリ先に目標がある

毎日淡々と学びを続けると、

どうしても気持ちが盛り上がらない

ときがあります。

 

それでも、一日何もしないことは

多大なる損失ですので、

なんとか頑張って気持ちを

高めていかなければいけません。

 

いくら、常に意識が高い状態に

なったとしても、最高の状態を

維持するというのは、思っているほど

簡単なことではないようです。

 

そのような時、重要なのは、

自分の気持ちを高めるための

ルールや言葉を作っておくこと、

だと思うのです。

 

最近聞いた言葉で良かったものが、

「頑張った一ミリ先に目標がある」

というもの。

 

目標は、届きそうで届かない、

しかし、確実に近づいている。

 

そんなことを気づかせてくれる

大切な言葉です。

 

毎日を過ごす中で、どうしても

気持ちをが高まらない時は、

この言葉を使うようにしています。

 

他にも、自分を太陽に例え、

内部で常に核融合が発生して

熱を生み出し続けている、

という表現や、

 

もし今日学びをさぼったらどうなる?

という自分への問いかけを通じ、

自分の気持ちを常に高めることが

できるようにしています。

 

人生は短くもあり、長くもある。

無駄にして後悔だけはしないよう、

常に自分の気持ちを整えることができる

体制を作ることが大切と言えるでしょう。

コメント