買うべきか借りるべきか

先日、

不動産の購入を検討している方

と話をしました。

 

その方が購入を考えている理由は、

 

「賃貸はお金をドブに捨てているようなもの。

一方、購入すれば資産になる。」

 

というものです。

 

賃貸か持家か。

という議論は常にありますよね。

 

ここで、答えをお伝えしましょう。

 

買うべきか借りるべきか。

この議論のポイントは、

 

「将来の不動産マーケット」

です。

 

極端な話、3,000万円で買った物件が

10年後に4,000万円になるのであれば、

その物件は買った方が良いです。

 

一方、3000万円で買った物件が

10年後に1,000万円になるのであれば、

買わない方が良いです。

 

結局、不動産を購入したとしても、

最終的に得をするか、損をするかは、

売ってみないと分からないのです。

 

そして、最終的に売りぬくという

観点から考えると、

将来値上がりする可能性が高い

不動産を買うことが絶対条件に

なってきます。

 

既に上がっている地域の

物件を買ってはダメなのです。

 

しかし、

不動産の購入を考えている人は、

 

「今人気のエリア」

 

の物件を買おうとしている人が

極めて多いです。

 

人気のエリアであれば、

賃貸にした方が良いでしょう。

 

家を買うということは、

投資をすることです。

 

毎月家賃を払うのが勿体無い。

という理由で購入に踏み切らないように

気をつけてくださいね。

 

ちなみに、

当社では物件の一次診断サービス

というものを提供しています。

 

これは。

送って頂いた物件情報を元に、

買うべきか、買わないべきか、

私が見解をお伝えするものです。

 

正直なところ、

相談される物件の中で、

購入しても良いと思える物件は

1割もありません。

 

やはり、数千件は

物件を見ないと、正しい判断を

するのは難しいのだと思います。

 

これから不動産を購入しようと

考えている人は、

是非活用して下さいね。

 

費用は1件あたり980円です。

 

当社にとって力を入れている

サービスではないのですが、

お客様の満足度がとても高いサービスなので、

これからも継続して行っていこうと

考えています。

 

「物件診断希望」と書いて

物件の図面を送付して頂ければ、

1日以内に返信します。

コメント