洋服屋でパーソナルカラー診断という戦略

昨日、

町を歩いていると、

 

「無料でカラー診断します」

という看板を出している

お店を見つけました。

 

ちなみに、

この看板を出しているのは

洋服屋です。

 

この看板を見て

「商売上手なお店だな~」

と思いました。

 

自分に合う色を見つけて貰ったら、

やっぱりうれしいですよね。

 

そして、

自分にあった色の服があれば

買いたくなっちゃいますよね。

 

洋服屋に行って、

店員から強引な売り込みを受けた。

 

という経験を持つ人は

少なくないと思います。

 

店員が本当に自分のために服を

探してくれているか分からないので、

 

「店員は敵」として見てしまう

ということですね。

 

しかし、

パーソナルカラー診断をするだけで、

 

店員は敵から一気に味方に変わるのです。

 

ちょっとしたことかもしれないですが、

このちょっとしたことで立場が大きく変わる。

 

この事実を知った上で一つ一つの

行動を積み重ねる人と、

 

ただやみくもに動く人。

 

長期的には、大きな差が生まれるのではないでしょうか。

 

やはり、

人は自分に対して一番興味を持っているもの。

 

相手にどこまで寄り添うことができるのか。

ということが重要と言えるでしょう。

コメント