上げた刀をすぐに下ろす

仕事をしていると、

どうしても譲れない瞬間。

 

ってありますよね。

 

実質的な利益をいう観点で

考えると、

 

譲歩しても問題が

無いようなものでも、

 

何となく負けたくない。

という気持ちによって、

 

譲ることができなくなって

しまうのです。

 

ただ、この時、利益を

確保するのであれば、

譲歩した方が得、

という場合が多いです。

 

話は変わりますが、

 

昨日、子供の面倒を

見ていた時のこと。

 

今子供は2歳ぐらい。

いわゆる「いやいや期」です。

 

「抱っこしろ」、と言ったかと思えば

「降ろせ」と、天の邪鬼な行動をします。

 

この時、子供がやっていることは、

まさに「上げた刀を下ろせない」

状況だとふと思いました。

 

子供の場合は、

「譲歩した方が得」

 

という考えがないので、

一度上げた刀を下ろすことは

しないのですが、

 

大人であれば、

譲歩した方が得。

と判断することができます。

 

そして、

譲歩した方が得。

と判断するのであれば、

譲歩してしまった方が

良いことが多いのです。

 

自分自身のプライドのために

刀を上げ続けるのはかっこ悪い。

 

そう考え、

これまで以上に

「刀をすぐに下ろす」

 

習慣を身に着けよう。

と、

子供から学んだのでした。

コメント