継続することによって、パターンが見えてくる

このメルマガを書きはじめて、

約4ヶ月が経ちました。

 

日数にすると、120日。

まだ「短すぎる」日数です。

 

ただ、

それでも100日を超えてくると、

少しずつ気づきが生まれてくるのも

確かです。

 

最近の気づきとしては、

考えを書き出すことで、

自分の思考パターンが

見えてくる。

 

ということがあげられます。

 

さらに、

もう少し突っ込んだ表現をすると、

 

文章を書くパターンが

わかってくる。

 

とも言えるかもしれません。

 

自分で文章を書いている中で、

「あっ、またこの流れで文章を

書いている。」

 

ということに気がつくのです。

 

そして、文章を書くパターンが

わかってくると、

 

自分の文章執筆パターンの

少なさに衝撃を受けます。

 

「ああ、私の文章力は

こんなにも低かったのか」と。

 

今まで見えていなかった部分

が見えてしまうのです。

 

こういった、

自分の弱点が分かるのは、

たしかに「辛いこと」です。

 

ただ、

これは見方によっては

とても素晴らしいことだと

考えています。

 

なぜなら、

「弱みは、認識されない限り、

改善のしようがない」

 

からです。

 

そういった意味では、

何かを継続して、

自分の「癖」を見つけることは、

 

とても素晴らしいことと

言えるでしょう。

 

なぜなら、癖を見つけ、

その癖を修正することで、

新しい自分に生まれ変われるからです。

 

そして、

自分の考え方に気づく有効なツールが

書き続けること。

 

だと思います。

 

続ければ、費やした時間以上の

価値を感じるはず。

 

毎日何かを書く。

是非実践してみてはいかがでしょうか。

コメント