マンション管理組合の総会を前にして、、自分の気持ちをコントロールする

明日、私が保有している区分所有

マンションの総会が行われます。

 

正直な所、管理会社が今一つなので、

変更も視野にいれているのですが、

 

いかんせん、私は単なる一理事であり、

さらに、理事長と管理組合の

癒着が強いことから、

 

なかなか管理会社変更の

動きを取ることができません。

 

こういった時に、どういった形で

動いていくべきか、非常に悩みます。

 

管理会社は約束したことを

全くといって良いほど守らないですので、

その点について言及することは

できるのですが、

 

言及したからといって、

私に経済的な得が発生する

わけではありません。

 

むしろ、理事長に目を付けられて、

動きづらくなってしまうかもしれない

です。

 

気持ちの上では、管理会社がちゃんと仕事しないことに

ついて言及するべきだ!

という内なる声が常に語りかけてくるのですが、

 

理性的な自分が

 

「それをして何の意味があるのか?」

 

と聞きかえしてくるのです。

 

 

人というのは、

やはり高ぶってくる感情に

抗うのは難しい生き物だと思います。

 

しかし、すぐに起こる怒り

(歩いてきて意図的にぶつかってきた

人がいた場合など)

をのぞき、

 

将来発生する「怒り」であれば、

ある程度は事前にコントロールすることが

できると思うのです。

 

怒りを無理に抑え込む必要は

ないと思いますが、

 

自分自身が損をしないために、

常に冷静な考えをする癖を

つけておくことが大切だな。

 

と実感した一日なのでした。

コメント