ちょっとしたことでも、先延ばしにしない

昨日、

オフィスの整理をしていました。

 

整理というのは、私にとっては

非常に難しい作業でして、、

 

普通の人の3割ぐらいのスピード

でしか整理することができません。

 

そして、

少し作業をするたびに、

強いストレスを感じます。

 

作業を初めて10分ぐらいで、

「今日はもういいかな」

と思うことも多々あります。

 

しかし、

整理をしない限り、オフィスが

片付くことは100%あり得ません。

 

そして、

これが大切なことなのですが、

 

オフィスが整理されていない、

というモヤモヤ感は、

 

オフィスが整理されるまで、

ずっと続くのです。

 

このモヤモヤ感、

思いの他、

頭の中のスペースを専有します。

 

 

その結果、

仕事の効率まで

下がってしまうのです。

 

そう考えると、

可処分時間で

真っ先にやることは、

「面倒な仕事」

 

と言えるでしょう。

 

面倒な仕事を

真っ先に終わらせ、

 

頭のスペースをしっかりと

開けてからやりたい仕事に

取り組むのです。

 

実際の仕事の場面では、

常に新しい仕事が降ってきますので、

やりたい仕事をやることは

難しいかもしれませんが、

 

それでも、

頭を専有するやっかいな仕事は、

まっさきに潰すことが大切。

と言えるでしょう。

 

辛いことこそ、立ち向かう。

この精神が大切ですね。

コメント