ドラゴンボールの主題歌が大切なことを教えてくれた

今日の朝、

ふとドラゴンボールの

歌詞が浮かんできました。

 

(正確には、ドラゴンボールGTですね。)

 

そのフレーズとは

「夢中になれるものが、

いつかキミをすげえ奴にするんだ」

というもの。

 

ふと思い出したフレーズなのですが、

妙に心に残りました。

 

悟空は戦うことが大好きでした。

そして、戦い続けることで、

いつの間にか世界を救う存在に

なっていました(笑)

 

ここで、

悟空は世界を救うことを目的に

行きていた訳ではありません。

 

ただ、戦うことに夢中だったのです。

 

もちろん、

夢中になってすげえ奴に

なったからと言って、

 

現代社会でお金が

稼げるようになるとは

限りません。

 

しかし、

夢中になってから

すげえ奴になれば、

 

そこから次の世界が

広がってくるような

気がしませんか?

 

そう考えると、

「夢中になれること」

を見つけるだけで、

 

人生が一変するかもしれないのです。

 

なぜなら、

(繰り返しになりますが)

夢中になれることが、

あなたをすげえ奴に

してくれるからです。

 

そして、すげえ奴には

次の世界が広がってくる(はず)

だからです。

 

夢中になることを見つけ、

実際に夢中になり続ける。

 

ドラゴンボールの歌詞を思い出し、

夢中になることの大切さを

改めて感じたのでした。

 

コメント