考え方を少し変えて、大きな成果を生む

私は、会社員時代からずっと

心がけていることがあります。

 

それは、

睡眠時間をしっかりと

確保すること。

 

ある時期までは、

とにかく遅くまで働くことを

意識していたのですが、

 

上司から

「会社にいるだけで何も

成果出てないよね。」

 

と言われてから、

会社にいる時間ではなく、

しっかりと成果を出すことを

考えるようになりました。

 

そして、

成果を意識しながら

働く上で意識したことが、

睡眠時間の確保です。

 

私の場合、ベストな睡眠時間は

8時間から8.5時間と、

他の方と比べて少し長いです(泣)

 

だからこそ、睡眠時間を

確保することは死活問題なのです。

 

けど、朝の通勤ラッシュに巻き込まれると、

それでも生産性が落ちてしまうので、

 

睡眠時間は長くしたい。

けど朝は早く起きたい。

 

と考えていました。

 

そんな中で

「朝早く起きる」

というのは、結構プレッシャーが

かかるものです。

 

「起きなければいけない」

というのは義務ですので、

少なからず自分に負荷がかかるのです。

 

そして、その負荷が続くと、

ジリジリと体力が奪われていって

しまうのです。

 

「明日も早く起きないといけない」

 

と考えるだけで、少し気持ちが萎えてしまうこと、

結構ありますよね。

 

そんな時、ある時から私は

「朝早く起きる、ではなく、夜早く寝る」

 

という点を意識するようにしました。

 

会社を出れば、およその帰宅時間が分かり、

ベッドに入る時間も分かります。

 

そして、会社を出た時に、

何時に寝るのかを決めてしまうのです。

 

そして、

「夜11時に寝れば、結構寝れるぞ。」

と、ポジティブな感情と共に、

眠りにつくようにしていました。

 

結果として、

夜に無駄な時間を使うことが

無くなり、

さらに朝起きなければいけない。

というプレッシャーも減らすことが

できたのです。

 

そして、

私がやっていることは何も

変わっていません。

 

考え方を少し変えただけです。

 

プレッシャーを感じることが

あったら、それを違う視点から

見てみる。

 

この繰り返しによって、

常にポジティブな気持ちで

毎日が過ごせるように

なるかもしれません。

コメント