決意を小さな行動に落とし込む

先週、

「人付き合いを大切にする」

という決意をしたのですが、

 

毎日意識し続けないと、

いつの間にかその「決意」が

消えて無くなりそうに

なってしまいます。

 

人が変わるというのは

本当に難しいということを

実感しています。

 

そんな中、

どうすれば決意を維持できるのか

という点について改めて

考えていたのですが、

 

一つ、その解決策が

見つかりましたので、

今回はそのご紹介です。

 

決意を維持するための方法、

それは、一つ一つの細かい

アクションに対しても、

その「決意」を混ぜ込む。

 

というものです。

 

具体的な例で考えていきましょう。

 

私の場合、上述の通り

「人付き合いを大切にする」

という決意を固めました。

 

そして、その決意を実践すべく、

人と会う全ての場面で、

「相手にプラスの印象を残す」

ということを自分に課しています。

 

これは、カフェでコーヒーを

注文した時も同じ。

 

勿論、店員の方に「今日も素敵ですね」

といったことは恥ずかしくて

言えませんので、、、

 

まずは笑顔でお釣りを受け取る

ことを意識しています。

 

ちょっとしたことですが、

このちょっとしたことの

積み重ねがとても大切なのです。

 

なぜなら、人というのは

習慣によって形作られるからです。

 

普段、どれだけ

「人付き合いを大切にする」

と考えていても、

 

カフェなどでぶっきらぼうな

態度を取っていれば、

 

その一つの態度が

「人を大切にしていない」

ことですので、

 

その行動を取ることで

「自分=人を大切にしない」

というイメージが自分に

刷り込まれてしまうのです。

 

つまり、

普段の生活において

決意したことを「小さくても」

実践するということは、

 

「マイナスなイメージが入ってくる」

ことを避けることに繋がるのです。

 

人は、無意識の行動の積み重ねで

人格が形成されていると考えると、

 

いかに無意識の悪い行動を

潰すか。

 

という方が大切かもしれません。

 

結局は意識して実践を

繰り返すということなのですが、

 

悪い行動が表面に出ないように

良い行動を繰り返す。

 

という意識を持つと、

すごいスピードで自分が作り変えられる

かもしれません。

コメント