朝ランニングで気づいた衝撃の事実

最近、

夕方にやっていたランニングを、

朝にやるようにしました。

 

今日が二回目の

朝ランニングです。

 

正直、

一回目は体が重く、

とてもゆっくりとした

ペースになってしまいました。

 

今日の朝も

「やっぱり朝は

体に良くないのかな」

 

などと思いながらも、

気持ちを切り替え、

頑張って走り始めました。

 

すると、

 

驚くほどに、

非常に軽く走れるのです。

 

あたかも、

夕方に走る時と同じような

颯爽とした感じで

走ることができました。

 

ここでふと気づいたことが

あります。

 

それは、

人が何かに順応する力

というのは、

 

自分が思っているよりも

はるかに高い次元で実現できる。

 

というものです。

 

そして、

この事実を違う切り口から

見てみると、

 

何か新しいことを始めるには、

 

「最初の一歩」

 

が一番大変。

ということです。

 

今まで夕方に走っていたのを、

急に朝に変えるのは

非常に大きなエネルギーが

必要です。

 

だからこそ、

人というのは現状維持することを

望むのでしょう。

 

ただ、これだけ順応力があるにも

かかわらず、

 

現状維持し続けるというのは、

とても勿体無いことのように

感じます。

 

新しい知見を得るために、

意識的に新しいことを行う。

 

これを意識的に行うことで、

自らがどんどん作り変えられていく。

 

といえるでしょう。

 

コメント