ゆるいブログ名を見て感じたこと

最近、ウェブ関連の勉強を

しているのですが、

 

分からないことがあった場合、

検索して解決を試みることが多いです。

 

今ではネットがあれば、

たいていのことは解決するのですが、

 

検索結果に出てくるブログの名前は

「ゆるい名前」

がとても多いように感じます。

 

そして、一部のブログを除き、

緩いブログ名で更新している人の

記事は、

 

ネットの情報のコピペか、

浅い内容であることが多い。

 

と感じています。

 

緩い名前にすることによって、

記事のクオリティを担保しなくても良い。

 

という免罪符を得ているの

かもしれません。

 

もちろん、趣味としてブログを

書いている場合、そのクオリティについて

他人がどうこう言えるものではありません。

 

(私のこのブログも偉そうに自慢できるもの

ではないですし。)

 

ただ、緩い名前にしてしまうことによって、

自分の気持ちも緩んでしまうことがあるのでは

ないかと思うのです。

 

そう考えると、まだ未熟と考えている場合でも、

しっかりとした専門性を持っていることを

伝えるタイトルにする。

 

ということが重要と言えるのではないでしょうか?

 

目標を高く設定して、その目標に

少しずつ近づいていく。

 

この意識を持ち続けることが

大切と言えるかもしれません。

コメント