毎日気づきを書くことの大切さ

昨日、

決意を抱いた「次の日」も

その決意を抱くことが大切。

 

というお話をしました。

 

その後、今までの自分であれば、

次に日に決意が続くということは

無かった。

 

ということに気が付きました。

 

今回、次の日にも決意を抱けた理由

について考えていたのですが、

 

毎日日記を書いていることが理由。

ということに気が付きました。

 

毎日日記を書くということは、

毎日「ネタ」を集めないと

いけません。

 

そして、そのネタは

日々の生活からの気づきを

中心としています。

 

つまり、

毎日日記を書く習慣を身につけると、

日々の生活における全ての

行動、気付きに対して、

 

その気づきがどういった意味を持つのか。

なぜそのような気付きに至ったのか。

その気付きから得られる学びは何か。

 

といったことを常に

考えるようになるのです。

 

日記を書かずに結婚式に

出席していたら、

 

「良い式だった。」

 

で終わってしまっていた

ことでしょう。

 

そう考えると、

もし「気づき」を今まで書いていなかったら。

と思うと少しゾッとします。

 

毎日気づきを書きながら、

日記の力について改めて

実感しました。

 

気づきや日記を書くことに

迷っている方は、

ぜひとも日記を書くことを

オススメします。

コメント