大きな改善ではなく、小さな改善を繰り返す

今、ウェブサイトの改善を

行っています。

 

ウェブサイトの改善は

習慣化された業務ではないので、

 

ある時期に、まとまった時間を

取って行うことが多いのです。

 

ただ、まとまった時間をかけて

改善をしても、

良いサイトに仕上がる可能性は

低いように感じています。

 

具体的なイメージとしては、

5時間の時間を使って

一日で改善するよりも、

 

1時間 x 5日で改善を

したほうが、完成度が高い

気がしているのです。

 

やはり、人間というのは、

継続することで

大きな力を発揮することが

できる生き物なのでしょう。

 

何か改善をする時は、

一週間のスパンを作り、

そのスパンの間は毎日時間を割く。

 

この実践によって、

費やした時間以上の成果を

得ることができるようになるかも

しれません。

コメント