毎朝、昨日を振り返る

最近、

朝ドアを開けた瞬間から、

「昨日は何を考えていたか」

 

を考える癖がついてきました。

 

なぜこのような癖がついたのか

というと、

 

朝は良くも悪くも

自分が「リセット」

されてしまうことに

気がついたからです。

 

例えば、

「人付き合いが大切」

と思っていたとしても、

 

不思議なことに、

寝ることによってその思いは

ほとんど消えてしまうのです。

 

この消えた思いを呼び起こすために

必要なことが、

朝の振り返りということに

気がついたのです。

 

朝振り返るということは、

今までの自分に戻りそうな自分を、

 

再び引っ張り出す作業。

と言えることができるでしょう。

 

そして、

この振り返りは恐らく

一生やり続けないといけないと

考えています。

 

なぜなら、

今まで行きてきた中で

形成された思考パターンを

変えるのは、

 

数年という単位でも

難しいからです。

 

ただ、

朝にちょっと振り返るだけであれば、

負担はほとんどありません。

 

人が変わるということがどれだけ大変か、

日々の生活の中で痛感していますが、

 

人間は習慣の生き物と考えれば、

ちょっとした習慣を作ることで、

大きな変化が期待できるかもしれません。

 

朝の振り返り。

良い思考習慣を取り入れたい方は、

是非実践してみて下さい。

コメント