パチンコに毎日通う人のように、成功を思い込む

地方都市を車で

走っていました。

 

町の雰囲気は、

じゃっかん寂れた

感じもあるのですが、

 

その中で、車が満車になるほど

あふれている場所がありました。

 

それがパチンコ屋です。

 

個人的にはパチンコを否定する

つもりはないのですが、

 

普通に考えれば、

パチンコをやって、

賭けたお金を増やすことは

難しいですよね。

 

パチンコだけで生計を

立てている人がいれば、

是非お目にかかりたいものです。

 

パチンコ屋も、

赤字を出し続ければ

潰れてしまいますから、

 

パチンコ屋が残っているということは、

パチンコ屋が儲かっていることの

何よりの証拠でしょう。

 

ただ、パチンコが好きな人は、

本当に辞められないみたいですね。

 

負けた日が多くても、

たまに勝てた日の嬉しさが

忘れられなくて通ってしまう。

 

このような気持ちなのかも

しれません。

 

そして、その姿勢は

結構見習う部分も多いのではないか、

と感じてしまいます。

 

どれだけ負け続けても、

いつの日か来る勝ちのために、

毎日努力し続ける。

 

(努力しているかは

わかりませんが。。)

 

少なくとも、

日々の生活において、

失敗を恐れない精神力。

 

を身につけることができれば、

それは大きな強みになるでしょう。

 

違う表現を用いると、

勝った時の喜びが大きいので、

ちょっとした負けは気にならない。

 

と言えるかもしれません。

 

そう考えると、

何かを成し遂げた時の

大きな喜びを予め

イメージしておく。

 

ということが、

困難な道を進み続ける上で

重要と言えるでしょう。

 

何か目標を立てている人は、

その目標に対して

「感情」をパッケージすると、

 

目標に向かって

前進するエネルギーに

なるかもしれません。

コメント