外部に安定を求める人は、一生安定できない

就職活動のランキングを見ると、

公務員が上位に

入っているみたいですね。

 

先が見えない世の中だからこそ、

安定した組織に属することで、

不安定さを乗り切ろう、

 

という考えのようです。

 

誰にも不安は少なからずあるものです。

 

そして、

不安は取り除いておきたい

ものですよね。

 

ただ、

私の経験上、安定というのは、

自ら勝ち取らないと意味がない。

と考えています。

 

何かに依存をするということは、

 

その依存しているものが

「変質」することで、

 

価値が全くといってよいほど

変わってしまうからです。

 

最たる例は、

企業の倒産でしょう。

 

今まで乗っていた船が

沈没してしまい、

海に投げ出されてしまうのです。

 

この時、頼りになるのは

自分がどれだけ泳げるか。

ということだけです。

 

そして、実際に海に投げ出されてから

泳ぎの勉強を始めても、

 

時既に遅し、なのです。

 

日本の医療制度などを

調べるほどに、

このままでは日本は行き詰まる。

 

という気持ちが強くなっていきます。

 

その時に、

自ら泳げる状態にする。

 

ということを目標に、

日々泳ぎ(ビジネス)の知識・実践を

とにかく増やしていくことが

大切といえるでしょう。

コメント